領事情報

2021/1/12

在留届

  • 在留届の概略はこちらをご覧下さい。 

在留届とは

在留届は、旅券法第16条により、外国に3ヶ月以上滞在する日本人は、管轄の大使館または総領事館に届出をすることが義務づけられております。これは、皆様が当地に滞在していることを連絡しておくためのもので、在外公館より緊急連絡を受ける際の基礎的な資料となるものです。「在留届」を提出いただければ、緊急事態が発生した場合には、日本国大使館や総領事館よりメールによる通報や迅速な援護が受けられます。
(注)北アイルランドに在住の方は、在英国日本国大使館に届出をして下さい。

在留届の提出方法

在留届は、実際に当地に来られた後、住所等が決まりましたら、「在留届電子届出システム(ORRnet)」(以下のバナー「ORRnet」から入っていただけます)にて登録願います。また、紙による提出(当館への持参、FAX、郵送)も可能です(以下の「在留届ダウンロード」を参照下さい。また当館にも備えつけてあります)。

外務省ホームページ


在留届ダウンロード

ORRnetを利用されずにすでに在留届を出されている方で、記載事項の変更を希望される方も、このシステムを利用し、新たに届出をされれば、当館の方でこれまでの届出と照合の上、変更手続きを行います。

※プライバシーの保護 
「在留届」は、提出者のプライバシーを守るため、充分な注意を払った上で、管理されています。

帰国・転出、住所変更等の場合

帰国または転居等により既に提出済みの在留届の記載事項に変更が生じた場合には、遅れることなく、変更内容を当館に書面でご連絡下さい。変更用紙は当館の窓口で入手するか、下記よりダウンロードすることも可能です。

帰国・転出届ダウンロード
在留届記載事項変更届ダウンロード

【連絡先】01-202-8300(大使館代表)