領事情報

2014/6/13

国籍関係

  • 各種届出の概略は  こちらをご覧下さい。

国籍喪失届(日本への届出)

国籍法によれば、自分の意思で外国国籍を取得した場合には、自動的に日本国籍を失うとされています(自己の志望による外国国籍の取得(国籍法第11条第1項))。日本の国籍の喪失した日から3か月以内に国籍喪失届を提出する必要があります。22歳未満であっても、自己の志望により外国の国籍を取得すると日本国籍を喪失しますので、ご注意下さい

国籍選択・国籍離脱届(日本への届出)

外国の国籍と日本の国籍を有する方(重国籍者)は、22歳に達するまでに(20歳になった後に重国籍になった場合は、その時から2年以内に)どちらかの国籍を選択する必要があります。日本の国籍を選択する場合は「国籍選択届」、外国の国籍を選択する場合は「国籍離脱届」を提出して下さい。国籍の選択をしない場合は、日本の国籍を失うことがありますのでご注意下さい。

※手続方法、必要書類、また上記以外の国籍に関する質問や具体的な手続きについては、法務省ホームページにある 国籍Q&Aをご覧いただくか、大使館領事班にお問い合わせ下さい。
【連絡先】01-202-8300(大使館代表)