領事情報

アイルランド滞在許可登録手続きに関する注意点

●日本からアイルランドへの渡航者の中で、ダブリン県内で(*)就学、就労等の目的で滞在許可登録の手続きを取る必要のある方へ(90日以内の滞在の方は原則対象外です):

 

 【背景】現在、該当する方は、アイルランド入国管理局(INIS)のオンラインシステムで予約を取った上で、滞在許可登録の手続きを進めることになっていますが、ここ数年諸外国からのアイルランドへの入国者数が急増しており、オンライン予約が大変取りにくい状況となっています。(*)ダブリン県外に居住される方は、最寄りの警察(GNIB:Garda National Immigration Bureau)で同様の手続きをすることになっています。

 

 【注意事項】滞在許可登録の手続きがまだ済んでいない方で、入国から90日以内にアイルランドから一旦出国する必要のある方は、アイルランドへの再入国の際のトラブルを回避するため、勤務先や在籍する学校・大学等からレター(その企業や機関に在籍していること、及び一時的な出国の事実関係等を明記したもの)を取得することをお勧めします。

 再入国審査の際、現場の入管局係官によっては、詳しい説明を求められる場合もあるようですので、自分の立場や再入国の理由・経緯等をきちんと説明できるよう、事前に準備しておくことをお勧めします。

 

●これからアイルランドに渡航される方で、入国後滞在許可登録が必要な方へ:

 

 【背景】上記を御参照ください。

 【注意事項】アイルランドに入国してから手続きをしようとすると、上述のような状況に直面する可能性が高いため、INISでは、入国前に予約手続きを開始することを勧めています。

-新規登録の場合:希望予約日(INIS訪問を希望する日)の10週間前から予約可能

-登録更新の場合:希望予約日(同上)の7週間前から予約可能。

 

(なお、キャンセル等に伴う予約枠のアップデートは、毎日14:30INISウェブ上で公開されます)



ホーム | 法的事項 | アクセシビリティについて | プライバシーポリシー | トップ