出生届

令和6年6月18日
※嫡出でない子の場合、父親の国籍により必要書類が異なりますので、当館へお問合せ下さい。また、日本国籍の父と外国籍の母との間に生まれた嫡出でない子は、胎児認知をしていないと出生により日本国籍を取得することができません。その場合は出生届を提出できないのでご注意ください。
 

 1 提出期限

海外で子どもを出産した場合、出生日から3か月以内に出生届を提出しなければなりません(例:7月10日出生の場合→10月9日までに提出)。また、お子様が出生により外国の国籍も取得している場合は、この届出期限を過ぎますと日本国籍を喪失します。
 

 2 提出方法

(1)当館を訪問して提出する場合
領事窓口は予約制となっております。ご来館の際は、必ず電話(代表:01-202-8300)かメール(consular@ir.mofa.go.jp)にて事前にご連絡ください。

(2)郵送で提出する場合
郵送される前に事前に確認致しますのでE-mailで当館まで送付してください。メール1通あたり10MBまでの容量しか受け取れませんので、必要に応じてメールを分割してください。その際、出産日(もしくは出産予定日)、出生子の両親の国籍、両親の婚姻の有無を明記してください。郵送の際は、書留郵便(Registered Post)をご利用ください。

【郵送先】
Consular Section(Registration)
Embassy of Japan
Nutley Building, Merrion Centre, Nutley Lane, Dublin 4
 
(3)日本国内の本籍地役場に直接提出する場合
あらかじめ本籍地役場に必要書類等を御確認の上、提出してください。
 

 3 注意事項

(1)当館に提出後、約1か月で日本の戸籍謄本に出生の事実が記載されるので、日本の御家族を通じて本籍地役場に確認してください。
 
(2)子どもの日本旅券申請は、子どもの氏名が記載された戸籍謄本(全部事項証明)を日本の御家族から取り寄せた後になります。
 

 4 必要書類

(1)出生届用紙 2通
 記入例及び記入上の注意事項を参考に記載してください。
 
(2)Register Office 発行の Birth Certificate 原本 1通
 当館でコピー作成後、原本を返却します。郵送による届出の場合は、Birth Certificateの返送用封筒を同封ください(切手の貼付、宛名住所の記載もお願いします)。
 
(3)Birth Certificate の日本語訳 1通
 記入例を参考にして、ひな形に記載してください。
 
(4)出産した病院の病院名及び住所が分かるもの 1通
 病院発行のパンフレット、領収書、病院のHPのコピー等

(5)父及び母の旅券身分事項ページのコピー(出生時に有効なもの) 各1通
 ※来館の場合は、旅券の原本をお持ちください。

(6)アイルランドの滞在許可を確認できるもののコピー 1通
  日本国籍者:GNIB/IRPカード(両面)又は滞在許可証印のある旅券のコピー
  ※父又は母がEU域外の国籍者の場合も滞在許可を確認できる書類のコピーを提出してください。
 ※来館の場合は、滞在許可証の原本をお持ちください。
 
(7)出生届確認シート


参考情報: